トップページ > イベント情報 > 【実施報告】 開館10周年記念講演会を開催しました(2017/11/3)

関連イベント

イベント一覧へ戻る

2017.11.06 【実施報告】 開館10周年記念講演会を開催しました(2017/11/3)

11月3日(金・祝)に、開館10周年記念講演会を開催しました。24名が参加され、文学館開館時間に来館され、文学館を見学してから講演会に参加される方が多く見られました。

中周子 国文学科教授による「田辺文学の原点 ―少女時代の未刊行作品を中心に―」では、田辺聖子の樟蔭女子専門学校在学時の作品である「十七のころ」を中心に、少女時代の作品における会話文による人物象形や時代の描き方など、のちの田辺作品につながる描写の妙などについて講演されました。

また、小森道彦 国際英語学科教授・Jennifer Rose Smith 同専任講師による「翻訳を通して見る田辺文学」では、「十七のころ」を翻訳される過程での試行錯誤について、原作のテーマや雰囲気、文化的相違を踏まえて単語や文体を選択していくことの難しさや敢えて詳述を避けるなどの工夫について講演されました。

同じ田辺作品を学際的に取りあげた講演会となり、参加者の理解も深められたようで、質疑応答も積極的に行われました。

中周子 国文学科教授による「田辺文学の原点 ―少女時代の未刊行作品を中心に―」小森道彦 国際英語学科教授・Jennifer Rose Smith 同専任講師による「翻訳を通して見る田辺文学」
 
日   時

平成29年11月3日(金・祝)10:00~12:00

場   所

大阪樟蔭女子大学 図書館3階 393教室

定  員 50名   (申込先着順)
会  費 無料
講  演

樟蔭学園創立100周年記念・田辺聖子文学館開館10周年記念企画第3弾

①10:00~11:00
「田辺文学の原点 ―少女時代の未刊行作品を中心に―」
   中 周子(副館長・本学国文学科教授)

②11:00~12:00
「翻訳を通して見る田辺文学」
   小森道彦(本学国際英語学科教授)
   Jennifer Rose Smith(本学国際英語学科専任講師)

このページのトップへ