トップページ > 田辺聖子文学館ジュニア文学賞

田辺聖子文学館ジュニア文学賞

本ジュニア文学賞は、青少年の読書・文化活動の発展・向上に寄与することを目的に、中学生・高校生を対象として、小説・エッセイ・読書体験記の作品を募集、優秀な作品を表彰する活動を平成20年より行っております。

ジュニア文学賞の歩み

第12回 田辺聖子文学館ジュニア文学賞

第12回 田辺聖子文学館ジュニア文学賞入賞者発表

■主催 大阪樟蔭女子大学田辺聖子文学館
■共催 (公財)文字・活字文化推進機構 / (一財)出版文化産業振興財団
■後援 文部科学省



第12回田辺聖子文学館ジュニア文学賞に中学生・高校生のみなさんからたくさんのご応募をいただきました。
応募総数3291作品の中から審査の結果、36作品の入賞を決定いたしました。

ジュニア文学賞創設時に発表された田辺聖子先生からのメッセージ

第12回 田辺聖子文学館ジュニア文学賞 選考委員

審査委員長
中西  進 (田辺聖子文学館館長 高志の国文学館館長 文化勲章受章)

≪田辺聖子賞≫ 選考
中西  進 (田辺聖子文学館館長 高志の国文学館館長 文化勲章受章)
※ 田辺聖子先生が2019年6月6日に逝去されたため、今回の田辺聖子賞は審査委員長である中西進館長が選考しました。

[小説] 選考長
中学生の部: 林 真理子  (作家 直木賞受賞)   [講評]
高校生の部: 小川 洋子  (作家 芥川賞受賞)   [講評]

[エッセイ] 選考長
中学生の部: 林 真理子  (作家 直木賞受賞)   [講評]
高校生の部: 小川 洋子  (作家 芥川賞受賞)   [講評]

[読書体験記] 選考長
中学生の部: 中西  進  (田辺聖子文学館館長 高志の国文学館館長 文化勲章受章)  [講評]
高校生の部: 中西  進  (田辺聖子文学館館長 高志の国文学館館長 文化勲章受章)  [講評]
 

このページのトップへ

■田辺聖子賞
都道府県 学校名 学年 氏名 部門・作品名(書名) pdf

中学生の部

東京都

白百合学園中学校

岡本 理江

小説
城の中

pdf

高校生の部

神奈川県

鎌倉女学院高等学校

中原 和奏

小説
ゆらぎ

pdf

このページのトップへ

■小説部門
中学生の部応募数 319
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 pdf

最優秀賞

東京都

白百合学園中学校

岡本 理江
【田辺聖子賞】

城の中

pdf

優秀賞

東京都

東京都立両国高等学校附属中学校

江島 果乃美

緑の水槽で君は

pdf

優秀賞

奈良県

王寺町立王寺中学校

勝田 琴美

鍵屋の戯れ

pdf

佳 作

東京都

お茶の水女子大学附属中学校

3

矢代 千香穂

青い春

pdf

佳 作

京都府 京都市立上京中学校

1

玉城 陽

pdf

佳 作

東京都 東京都立両国高等学校附属中学校

井川 純
昇華

pdf

高校生の部 応募数 161
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 pdf

最優秀賞

神奈川県

鎌倉女学院高等学校

中原 和奏
【田辺聖子賞】

ゆらぎ

pdf

優秀賞

埼玉県
埼玉県立浦和第一女子高等学校

新村 夏生
跳び越えて、向こうへ

pdf

優秀賞

兵庫県
関西学院高等部

石井 萌花
きみのとなり

pdf

佳 作

兵庫県
西宮市立西宮東高等学校

草薙 匠
森の魔女

pdf

佳 作

新潟県
東京学館新潟高等学校

大沼 芽生

pdf

佳 作

新潟県
東京学館新潟高等学校

木村 まり杏
まっしろとまっくろ

pdf

このページのトップへ

■エッセイ部門
中学生の部 応募数 251
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 pdf

最優秀賞

広島県 広島学院中学校

2

加納 怜
自由と無関心の色

pdf

優秀賞

大阪府 近畿大学附属中学校

1

奥野 里奈
一等地の卵焼き

pdf

優秀賞

東京都 暁星中学校

1

中村 拓真 美しくないからやめなさい

pdf

佳 作

神奈川県 慶応義塾普通部

1

髙木 謙 老いる

pdf

佳 作

東京都 暁星中学校

倉友 祥伍 愛するスマートフォン

pdf

佳 作

兵庫県 小林聖心女子学院中学校

3

ハザウェイ 美紅 一つの言葉

pdf

高校生の部 応募数 438
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 pdf

最優秀賞

東京都 慶応義塾女子高等学校

3

与謝野 久璃子 グットモーニング、不良少女

pdf

優秀賞

神奈川県 鎌倉女学院高等学校

1

和田 笑美花 電車の中の一コマ

pdf

優秀賞

兵庫県 兵庫県立姫路工業高等学校

3

井上 遼太 忘れられない瞬間

pdf

佳 作

大分県 大分県立竹田高等学校

3

高橋 健太 僕のふるさと

pdf

佳 作

宮崎県 宮崎県立宮崎西高等学校

中田 健太郎 太平洋のどまんなか

pdf

佳 作

東京都 早稲田大学高等学院

寺嶋 直 秘密基地

pdf

このページのトップへ

■読書体験記部門
中学生の部 応募数 1387
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名(書名) pdf

最優秀賞

兵庫県 甲南女子中学校

3

加藤 優月 『かがみの孤城』と出会ってから
(辻村深月『かがみの孤城』)

pdf

優秀賞

佐賀県 嬉野市立嬉野中学校

2

城 花風 「今」を楽しもう!
(石田衣良『4TEEN』)

pdf

優秀賞

大阪府 四條畷学園中学校

3

松本 薫奈 本当の色
(森絵都『カラフル』)

pdf

佳 作

東京都 田園調布学園中等部

2

村上 眞子 人が生きるために必要なこと
(ジョー・コットリル『レモンの図書室』)

pdf

佳 作

東京都 田園調布学園中等部

2

笠原 鞠希 サイド・トラックから生まれる新しい自分
(ダイアナ・ハーモン・アシャー『サイド・トラック』)

pdf

佳 作

東京都 東京都立両国高等学校附属中学校

3

鳥丸 真生 自由
(夏目漱石「夢十夜」『文鳥・夢十夜』)

pdf

高校生の部 応募数 735
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名(書名) pdf

最優秀賞

東京都 白百合学園高等学校

黒谷 京叶
私のwhat ifs 
(道尾秀介『鏡の花』)

pdf

優秀賞

東京都 学習院女子高等科

2

林 奈緒子 文字の禍
(中島敦「文字禍」『中島敦全集 1』)

pdf

優秀賞

静岡県 静岡県立浜松北高等学校

鈴木 陽菜 未来の種をまく
(吉岡大祐『ヒマラヤに学校をつくる カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦』)

pdf

佳 作

福岡県 福岡県立筑紫丘高等学校

沖田 和代子 お茶と私
(森下典子『日日是好日』)

pdf

佳 作

富山県 富山県立砺波高等学校

伏木 愛子 17のことを10代にしておきたい理由
(本田健『10代にしておきたい17のこと』)

pdf

佳 作

和歌山県 和歌山県立橋本高等学校

池内 楓 思いを形に
(小川糸『ツバキ文具店』)

pdf

このページのトップへ

■文部科学大臣賞
都道府県 学校名
中学校の部 兵庫県 甲南女子中学校
高等学校の部 兵庫県 兵庫県立姫路工業高等学校
■(公財)文字・活字文化推進機構賞
都道府県 学校名
中学校の部 東京都 恵泉女学園中学校
高等学校の部 該当校なし

応募要項

書くって楽しい。表現するっておもしろい。

「田辺聖子文学館ジュニア文学賞」は中西進館長を審査委員長とし、審査委員に、 文化勲章受章作家 田辺聖子先生(昭和22年樟蔭女子専門学校国文科卒業)、 作家 林真理子・小川洋子両先生を迎え、大阪樟蔭女子大学 田辺聖子文学館が主催する文学賞です。

中学生・高校生のみなさんのご応募をお待ちしています。

趣旨

大阪樟蔭女子大学 田辺聖子文学館は、作家田辺聖子に関する研究機関・資料館にとどまらず、表現力豊かな若い 世代を育てる教育機関としての役割を担っています。

本ジュニア文学賞は、教育活動の一環として、全国の中学校・高等学校および中学生・高校生の読書・文化活動 の発展・向上に寄与することを目的に制定したものです。

応募資格

中学生・高校生/中学校・高等学校

募集部門
【個人賞】  中学生の部/高校生の部

■作品募集部門(中学生の部・高校生の部共通)

部門

規定

小説

1人1篇  400字詰め原稿用紙 20枚まで

エッセイ

1人1篇  400字詰め原稿用紙  5枚まで

読書体験記

1人1篇  400字詰め原稿用紙  5枚まで

個人賞応募票」に必要事項を記入し、作品(原稿用紙)に付けてご応募ください。

※ 読書体験記は、最近読んだ本を通して得たものを書いて応募してください。
(読んだ本の書名・著者名・ISBN(わかる場合のみ記入)を、応募票の所定欄へご記入ください。)

【学校賞】  中学校の部/高等学校の部

学校としての読書・文化活動全般への取り組み、および本ジュニア文学賞への取り組み・成果を対象とします。
学校賞応募票」に必要事項を記入してご応募ください。

※ ご応募にあたっては個人作品ごとに「個人賞応募票」を付け、学校単位で応募部門ごとに応募作品をまとめ、
「学校賞応募票」を同梱して一括送付するようお願いします。

※ 中学・高校併設の学校や中高一貫校の場合は、かならず中学生分・高校生分を分けて、別送してください。

作品応募にあたって
  1. 応募作品は日本語で書かれた自作・オリジナルの、未発表の作品に限ります。
    一部であっても参考にした、または引用した本や作品(著作物)があるときは、かならず明記してください。
  2. 読書体験記の対象とする本は、一般の書店で入手が可能な(または過去そうであった)ものに限ります。
    (それ以外の文芸作品は確認ができないため、対象外とします。)
  3. 400字詰め原稿用紙(A4判・縦書き)を使用し、各ページにページ数を入れてください。
    パソコンを使用する場合はA4判用紙に縦書きで1行20字×20行で印刷し、ページ数を入れてください。
  4. 原稿用紙1枚目の1行目に作品タイトルを、2行目(タイトルの次の行)に応募者名を記入してください。
    (所属等は記入しないでください。)
  5. 応募作品には、表紙として必ず「個人賞応募票」を付けて、綴じてください。(クリップ・輪ゴムは不可)
    その際、原稿用紙の上側が「個人賞応募票」の上側に来るように重ねてから、「個人賞応募票」の右上をステープラー(ホッチキス)で1か所のみ綴じてください。
  6. 複数の部門に応募する場合は、部門ごとに1枚ずつの「個人賞応募票」が必要です。
  7. 応募作品は原則として返却いたしません。
    必要な場合は、コピーしたものをお手元に残してください。
  8. 入賞作品の著作権は、主催者に帰属します。
  9. 入賞ノミネート作品については、学校を通じて応募者に受賞確認を行います。
    その際に、応募作品の内容が本応募要項に違反していないことを確認し、かつ、受賞作品にかかる著作権が主催者に移転することについて同意いただくために、保護者にもご署名をお願いいたします。

応募票(ダウンロード)
応募締切

2019年10月25日(金)当日消印有効

応募作品の送り先

大阪樟蔭女子大学「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」事務室
〒577-8550 東大阪市菱屋西4-2-26
※作品送付の際には、封筒表面左に「ジュニア文学賞応募作品」と記入してください。

審査

 

審査委員長

中西 進

(田辺聖子文学館館長 高志の国文学館館長 文化勲章受章)

《田辺聖子賞》

選     考

田辺 聖子

(作家 芥川賞受賞 文化勲章受章)

[中学小説/エッセイ]

選  考  長

林 真理子

(作家 直木賞受賞)

[高校小説/エッセイ]

選  考  長

小川 洋子

(作家 芥川賞受賞)

[読書体験記]

選  考  長

中西 進

 

【個人賞】

田辺聖子賞

各部門の最優秀賞受賞作品の中から、中学生・高校生の部各1篇を選考します。
賞状・表彰盾・3万円分の図書カード・記念品を贈呈します。

最優秀賞

各部門の中学生・高校生の部から各1篇を選考します。
賞状・2万円分の図書カード・記念品を贈呈します。
(但し田辺聖子賞受賞作品は除きます)

優秀賞

各部門の中学生・高校生の部から数篇を選考します。
賞状・1万円の図書カードを贈呈します。

佳作

各部門の中学生・高校生の部から数篇を選考します。
賞状を贈呈します。

【学校賞】

文部科学大臣賞

中学校・高等学校から各1校、読書・文化活動の向上推進に尽くし、特に優秀な成果を挙げた学校を選考します。
賞状・表彰盾・『田辺聖子全集』全25巻(集英社)または金8万円を贈呈します。

( 審査基準 )
応募者数・入賞者数および学校賞応募票の取り組み内容・活動概要を勘案して選定 します。

( 公財) 文字・
活字文化
推進機構賞

中学校・高等学校から各1校、読書活動の向上推進に尽くし、特に優秀な成果を挙げた学校を選考します。
賞状・表彰盾・『田辺聖子全集』全25巻(集英社)または金8万円を贈呈します。

( 審査基準 )
学校賞応募票の取り組み内容・活動概要を重視し、読書体験記部門の応募者数や 各部門の入賞者数を勘案して選定します。

審査結果の発表
  • 入賞者には、学校を通じてお知らせします(2020年2月に、学校宛に郵送します)。
  • 本ホームページ上にて発表します。
  • 入賞作品および入賞者氏名・学校・学年を公表します(『第12回 田辺聖子文学館 ジュニア文学賞受賞作品集』 として出版し、ホームページに掲載します)。

表彰式

2020年3月24日(火)に行います。(予定)

その他
  • 審査経過および審査結果に関するお問い合わせには一切応じません。
  • 「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」への応募によって得た個人情報は、文学賞に係わる業務および本学の教育  活動にかかる目的以外には使用しません。また本人の同意がない限り、第三者には一切提供しません。

お問合せ先

大阪樟蔭女子大学 「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」事務室
〒577-8550  大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
Fax. 06-6723-8387  E-mail  bungakukan@osaka-shoin.ac.jp

このページのトップへ