トップページ > 田辺聖子文学館ジュニア文学賞

田辺聖子文学館ジュニア文学賞

本ジュニア文学賞は、青少年の読書・文化活動の発展・向上に寄与することを目的に、中学生・高校生を対象として、小説・エッセイ・読書体験記の作品を募集、優秀な作品を表彰する活動を平成20年より行っております。

過去の文学賞についてはこちら

第9回 田辺聖子文学館ジュニア文学賞

第9回 田辺聖子文学館ジュニア文学賞入賞作品のご紹介

■主催 大阪樟蔭女子大学田辺聖子文学館
■共催 (公財)文字・活字文化推進機構 / (一財)出版文化産業振興財団 / 大阪樟蔭女子大学
■後援 文部科学省

第9回田辺聖子文学館ジュニア文学賞に中学生・高校生のみなさんからたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
応募総数5,184作品の中から審査の結果、52作品の入賞を決定いたしました。

第9回田辺聖子文学館ジュニア文学賞 選考委員

審査委員長
中西  進 (田辺聖子文学館館長・高志の国文学館館長)

≪田辺聖子賞≫ 選考
田辺 聖子 (文化勲章受章作家)

[小説] 選考長
中学生の部: 林 真理子 (直木賞受賞作家)
高校生の部: 小川 洋子 (芥川賞受賞作家)

[エッセイ] 選考長
中学生の部: 林 真理子 (直木賞受賞作家)
高校生の部: 小川 洋子 (芥川賞受賞作家)

[読書体験記] 選考長
中西  進 (田辺聖子文学館館長・高志の国文学館館長)
 

このページのトップへ

■田辺聖子賞
都道府県 学校名 学年 氏名 部門・作品名(書名) 内容
中学生の部 東京都田園調布学園中等部 3 渥美 里々花 【読書体験記部門】
幸福(太宰 治「人間失格」)
高校生の部 兵庫県 兵庫県立須磨友が丘高等学校 3 小原 栞 【エッセイ部門】
母と肉じゃが

このページのトップへ

■小説部門
中学生の部応募数 649 [ 講評 ]
最優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
東京都 町田市立鶴川第二中学校 3 近藤 愛友海 夢見堂書店
優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
東京都 白百合学園中学校 3 髙橋 里彩子 需要と供給
東京都 東京都立両国高等学校附属中学校 3 園部 蓮 永遠のクリスマス
佳作
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
長野県 信州大学教育学部附属長野中学校 3 齊藤 雄生 存在
東京都 お茶の水女子大学附属中学校 3 滝川 麻友 トンボロケット
京都府 京都市立西京高等学校附属中学校 2瀧井 久美香 夢喰い
千葉県 渋谷教育学園幕張中学校 2 本城 万由佳 再生
山梨県 山梨学院中学校 3 箕輪 岳弥 坂東巡礼
高校生の部 応募数 296 [ 講評 ]
最優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
大阪府 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎 1 阿部 凜 名もなき母
優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
兵庫県 兵庫県立姫路西高等学校 2 藤阪 希海 うけつぐもの、うけつがれるもの
神奈川県 鎌倉女学院高等学校 2 佐藤 彩 独りぼっちの風見鶏
佳作
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
富山県 富山県立高岡高等学校 2 関 颯汰 明日こそは「ドラえもん」
長崎県 純心女子高等学校 3 谷口 紗彩香 リアル
群馬県 群馬県立沼田女子高等学校 1 宇野 未玖 人工知能に於ける研究結果
東京都 駒沢学園女子高等学校 3 宮川 実久 執着
神奈川県 清泉女学院高等学校 2 磯﨑 美聡 宵かがり

このページのトップへ

■エッセイ部門
中学生の部 応募数 312 [ 講評 ]
最優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
東京都 お茶の水女子大学附属中学校 1 神津 日蕗乃 夕方の幸せ
優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
東京都 暁星中学校 3 本田 隆成 宇宙との関わり
東京都 白百合学園中学校 2 古畑 香琳 真と嘘
佳作
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
広島県 広島学院中学校 1 山田 将嵩 日課?
長野県 信州大学教育学部附属長野中学校 3 松岡 愛美 私が見た、おばすて伝説
神奈川県 大和市立つきみ野中学校 1 草場 美栞 いもりのこと
東京都 白百合学園中学校 3 齋藤 美咲 曽祖父の家
兵庫県 小林聖心女子学院中学校 3 𠮷岡 杏 太陽に思う
高校生の部 応募数 1,130 [ 講評 ]
最優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
兵庫県 兵庫県立須磨友が丘高等学校 3 小原 栞 母と肉じゃが
優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
大阪府 金蘭千里高等学校 2 田中 心 春風の記憶
宮崎県 宮崎県立宮崎大宮高等学校 1 中村 佑太郎 幸福感受度選手権
佳作
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名 内容
東京都 学習院女子高等科 2 中山 穂香 万年ヒロイン
福井県 福井県立藤島高等学校 3 西野 日菜 初選挙
東京都 暁星高等学校 1 向後 唯 演じるということ
東京都 白百合学園高等学校 2 小坂 汐璃 歴史の妙
東京都 白百合学園高等学校 3 久原 萌

このページのトップへ

■読書体験記部門
中学生の部 応募数 1,264 [ 講評 ]
最優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名(書名) 内容
東京都 田園調布学園中等部 3 渥美 里々花 幸福(太宰 治「人間失格」)
優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名(書名) 内容
東京都 学習院女子中等科 2 林 奈緒子 「無理をする」こと~「送り火」を読んで(重松 清「送り火」)
東京都 田園調布学園中等部 1 三原 咲愛 強い心を持って(重松 清「十字架」)
山形県 山形市立第十中学校 1 山﨑 瑞歩 失って気付く価値(川村 元気「世界から猫が消えたなら」)
佳作
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名(書名) 内容
東京都 お茶の水女子大学附属中学校 3 黒坂 凜 「永遠の0」を読んで(百田 尚樹「永遠の0」)
兵庫県 甲南女子中学校 1 西 美優羽 「西の魔女が死んだ」を読んで(梨木 香歩「西の魔女が死んだ」)
兵庫県 甲南女子中学校 1 近藤 穂佳 言葉の命(村上 しいこ「うたうとは小さないのちひろいあげ」)
佐賀県 弘学館中学校 3 馬場 礼佳 置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子「置かれた場所で咲きなさい」)
大阪府 樟蔭中学校 2 矢野 七夏 「銀河鉄道の夜」を読んで(宮沢 賢治「銀河鉄道の夜」)
大阪府 樟蔭中学校 3 橋本 京果 「地獄変」を読んで(芥川 龍之介「地獄変」)
高校生の部 応募数 1,533 [ 講評 ]
最優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名(書名) 内容
神奈川県 フェリス女学院高等学校 1 海野 碧生 もろいからこそ、うつくしい(遠藤 周作 「砂の城」)
優秀賞
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名(書名) 内容
和歌山県 和歌山県立橋本高等学校

2

森島 なつ美 “死と愛は何を”(夏目 漱石 「こころ」)
大阪府 樟蔭高等学校 1 松井 文音 「銀河鉄道の夜」を読んで(宮沢 賢治 「銀河鉄道の夜」)
高知県 高知県立高知小津高等学校 1 岡田 あさひ 「奇跡のリンゴ」を読んで(石川 拓治「奇跡のリンゴ」)
佳作
都道府県 学校名 学年 氏名 作品名(書名) 内容
岐阜県 岐阜聖徳学園高等学校 2 側島 レン 無知という悪(夏川 草介「神様のカルテ3」)
福井県 福井県立藤島高等学校 2 東 紗希 ちゃんと走る(額賀 澪「たすきめし」)
兵庫県 兵庫県立加古川東高等学校 2 藤本 優希 トヨタ式「スピード問題解決」を読んで(若松 義人「トヨタ式「スピード問題解決」」)
青森県 青森県立青森高等学校 2 洞内 美帆 「何者」を読んで(朝井 リョウ「何者」)
大阪府 樟蔭高等学校 2 中村 優 「きみの友だち」を読んで(重松 清「きみの友だち」)
大阪府 樟蔭高等学校 2 豊田 真帆 「斜陽」-恋と革命のために生きる-(太宰 治「斜陽」)

このページのトップへ

■文部科学大臣賞
都道府県 学校名 内容
中学校の部 兵庫県 甲南女子中学校
高等学校の部 兵庫県 兵庫県立須磨友が丘高等学校
■文字・活字文化推進機構賞
都道府県 学校名 内容
中学校の部 東京都 お茶の水女子大学附属中学校
高等学校の部 愛知県 愛知県立天白高等学校

このページのトップへ

「第9回田辺聖子文学館ジュニア文学賞受賞作品集」の頒布について

頒価・送料
1冊 1,000円(消費税込)。別途、以下の送料がかかります。
  1-2冊:180円、3冊:350円、4-6冊:360円
※ 7冊以上の送料は、下記の連絡先までお問い合わせください。
申込方法
電子メール・FAXによるご注文方法

以下の項目を、bungakukan@osaka-shoin.ac.jp またはFAX番号 06-6723-8387 までお送りください。

  1. 冊数
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 氏名
  5. 電話番号(FAXをお持ちの方は、FAX番号)
  6. メールアドレス

振込先の口座番号
ゆうちょ銀行 00950-1-8804 「学校法人 樟蔭学園」(ガッコウホウジン ショウインガクエン)
[ 他行から振り込みの場合は店番099 「〇九九」店(ゼロキユウキユウ店)当座預金 口座番号 0008804
]

  1.  必ず、お申し込み時にご連絡いただいた氏名でお振込みください。
  2.  振込の手数料はご負担ください。
  3.  ご注文の作品集に、お支払いのご案内を同封して発送いたします。

本件についてのお問い合わせ先

大阪樟蔭女子大学 田辺聖子文学館ジュニア文学賞事務局
〒577-8550 東大阪市菱屋西4-2-26  TEL 06-6723-8182  FAX 06-6723-8387
E-mail:bungakukan@osaka-shoin.ac.jp

このページのトップへ

応募要項

主旨

「田辺聖子文学館」は、作家田辺聖子に関する研究機関・資料館にとどまらず、表現力豊かな若い世代を育てる教育機関としての役割を担っています。

本ジュニア文学賞は、教育活動の一環として、全国の中学校・高等学校および中学生・高校生の読書・文化活動の発展・向上に寄与することを目的に制定したものです。

応募資格

中学生・高校生

募集部門
【個人賞】  中学生の部/高校生の部

■作品募集部門(中学生の部・高校生の部共通)

部門

規定

小説

1人1篇  400字詰め原稿用紙 20枚まで

エッセイ

1人1篇  400字詰め原稿用紙  5枚まで

読書体験記

1人1篇  400字詰め原稿用紙  5枚まで

個人賞応募票」に必要事項を記入し、作品(原稿用紙)に付けてご応募ください。

※ 今回より短歌・俳句・川柳の各部門の募集は行っておりません。
また、小説・エッセイ・読書体験記の各部門について、テーマを設けません。

※ 読書体験記は、最近読んだ本を通して得たものを書いて応募してください。
(読んだ本の書名・著者名・ISBN(わかる場合のみ記入)を、応募票の所定欄へご記入ください。)

【学校賞】  中学校の部/高等学校の部

学校としての読書・文化活動全般への取組み、および本ジュニア文学賞への取組み・成果を対象とします。
学校賞応募票」に必要事項を記入してご応募ください。

※ ご応募にあたっては個人作品ごとに「個人賞応募票」を付け、学校単位で応募部門ごとに応募作品をまとめ、一括送付をお願いします。(郵送・持参以外での応募はできません。)

※ 学校賞にご応募の場合は、「個人賞応募票」・応募作品に、「学校賞応募票」を同梱するようお願いします。

※ 中学・高校併設の学校や中高一貫校の場合は、かならず中学生分・高校生分を分けて、別送してください。

作品応募にあたって
  1. 応募作品は自作・オリジナルの、未発表の作品に限ります。(二次創作の作品は応募できません。)
    一部であっても参考にした、または引用した本や作品(著作物)があるときは、かならず明記してください。
  2. 読書体験記の対象とする本は、一般の書店で入手が可能な(または過去そうであった)ものに限ります。
    (それ以外の文芸作品は確認ができないため、対象外とします。)
  3. 400字詰め原稿用紙(A4判・縦書き)を使用し、各ページにページ数を入れてください。
    パソコンを使用する場合はA4判用紙に縦書きで1行20字×20行で印刷し、ページ数を入れてください。
  4. 原稿用紙は、表紙として必ず「個人賞応募票」を付けて、綴じて下さい。(クリップ・輪ゴムは不可)
    その際、原稿用紙の上側が「個人賞応募票」の上側に来るように重ねてから、「個人賞応募票」の右上をステープラー(ホッチキス)で1ヶ所のみ綴じてください。
  5. 複数の部門に応募する場合は、部門ごとに1枚ずつの「個人賞応募票」が必要です。
  6. 応募作品は原則として返却いたしません。
    必要な場合は、コピーしたものをお手元に残してください。
  7. 入賞ノミネート作品は審査後、学校を通じて受賞確認を行います。
    その際に、応募作品の内容が本応募要項に違反していないことを確認・保証し、かつ、受賞作品にかかる著作権の主催者への移転にご同意いただくために、保護者にもご署名をいただきます。
  8. 入賞作品の著作権は、主催者に帰属します。

応募票(ダウンロード)
応募締切

2016年10月21日(金)当日消印有効

応募作品の送り先

大阪樟蔭女子大学内 「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」事務室
〒577-8550 東大阪市菱屋西4-2-26
※原稿送付の際には、封筒表面左に「ジュニア文学賞応募原稿」と記入してください。

審査

 

審査委員長

中西 進

(田辺聖子文学館館長・高志の国文学館館長 文化勲章受章)

《田辺聖子賞》

選     考

田辺 聖子

(作家 芥川賞受賞 文化勲章受章)

[中学小説/エッセイ]

選  考  長

林 真理子

(作家 直木賞受賞)

[高校小説/エッセイ]

選  考  長

小川 洋子

(作家 芥川賞受賞)

[読書体験記]

選  考  長

中西 進

 

【個人賞】

田辺聖子賞

各部門の最優秀賞受賞者の中から、中学生・高校生の部各1名を選考します。
賞状・表彰盾・5万円分の図書カード・記念品を贈呈します。

最優秀賞

各部門の中学生・高校生の部から各1名を選考します。
賞状・2万円分の図書カード・記念品を贈呈します。
(但し田辺聖子賞受賞作品は除きます)

優秀賞

各部門の中学生・高校生の部から若干名選考します。
賞状・1万円の図書カードを贈呈します。

佳作

各部門の中学生・高校生の部から若干名選考します。
賞状・5千円の図書カードを贈呈します。

【学校賞】

文部科学大臣賞

中学校・高等学校から各1校、読書・文化活動の向上推進に尽くし、特に優秀な成果を上げた学校を選考します。賞状・賞金10万円・表彰盾・「田辺聖子全集」全25巻(集英社)を贈呈します。
( 審査基準 )
応募者数・入賞者数および学校賞応募票の取組み内容・活動概要を勘案して選定します。           

(公財)文字・
活字文化
推進機構賞

中学校・高等学校から各1校、読書向上推進に尽くし、特に優秀な成果を上げた学校を選考します。賞状・賞金10万円・表彰盾・「田辺聖子全集」全25巻(集英社)を贈呈します。
( 審査基準 )
学校賞応募票の取組み内容・活動概要を重視し、読書体験記部門への応募状況や各部門の入賞者を勘案して選定します。

審査結果の発表
  • 入賞作品については、学校を通じて本人にお知らせします(2017年2月中旬(予定)に、学校宛に郵送します)。
  • 「田辺聖子文学館」ホームページ上にて発表します。
  • 入賞作品は「第9回田辺聖子文学館 ジュニア文学賞作品集」としてホームページに掲載および出版します。

表彰式

受賞者を対象に2017年3月21日(火)(予定)に行います。

その他
  • 審査経過および審査結果に関するお問合せには一切応じません。
  • 「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」への応募によって得た個人情報は、文学賞に係わる業務および本学の教育活動にかかる目的以外には使用しません。また本人の同意がない限り、第三者には一切提供しません。

お問合せ先

大阪樟蔭女子大学内 「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」事務室
〒577-8550  大阪府東大阪市菱屋西4-2-26

Tel. 06-6723-8182  Fax. 06-6723-8387  E-mail  bungakukan@osaka-shoin.ac.jp

このページのトップへ