このページの本文へ移動

イベント

伊丹市立図書館本館「ことば蔵」との連携展示「田辺聖子の震災記 作家としてあの震災を伝える」開催のお知らせ
(2023/1/17~3/11)

  •  企画展「田辺聖子の震災記 作家としてあの震災を伝える」を開催いたします。本展は、田辺聖子(1928-2019)が生前に名誉館長を務めた伊丹市立図書館本館「ことば蔵」との連携展示になります。  1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震で被災した田辺聖子は、作家として、自らの被災経験を伝えるだけでなく、阪神・淡路大震災に関する資料を集め、書き残すことに努めてきました。本館は、田辺聖子の遺志を引き継ぎ、同震災を振り返り伝えていくことを目的として、本展を開催いたします。

    主な展示品

    ・田辺聖子1995年チャリティー講演会「ナンギやけれど……」関連資料

    ・直筆原稿「三日月」

    ・直筆原稿「ユーモア震災記」 ほか

  • かんさい・大学MN対象事業 スタンプラリー チラシ